FC2ブログ

文系SEの備忘録

零細企業の社内システムを担う、文系SEの備忘録 ただのメモ帳です。
カテゴリー  [ IrfanView ]

一括トリミング IrfanView

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/irfanview/
から本体と日本語化パッチを手に入れましょう。

トリミングする画像は同じフォルダに入れておくと便利です。
さらにトリミングした画像を保存するフォルダも作っておくといいかもしれません。
また、日本語化パッチをあてていても、パスが文字化けする可能性があるので、
フォルダパスは半角英数字を使った方が良さそうです。

ところでIrfanViewってどう読みますか?
イーファンビュー、イルファンビューが多いようですが、表記、発音の揺れもあるようですし、
自分はどこかで聞きかじったか忘れましたがアーファンビューと読んでいます。

まず対象となる画像を一つIrfanViewで開きます。

マウスでドラッグして、切り抜く箇所を指定します。
上下左右の一辺だけを調整することも出来ます。



指定したら、
[Edit]
→[Create custom crop selection]
2) Selection size/position
に記載されている、X-Offset、Y-Offset、Width、Heightの4つの数字をメモします。



日本語化の場合
[編集]
→[選択範囲の指定]
2) 選択範囲のサイズ/位置
に記載されている、X座標、Y座標、幅、高さになります。

この画面をキャンセルで閉じ、



次に、
[File]
→[Batch Conversion/Rename]

日本語化の場合
[ファイル]
→[形式/名前の一括変換]

を選択します。
[Use advanced options]/[詳細設定を使用する] にチェックを入れ、
[Advanced]/[詳細設定]
から

[CROP]/[切り抜き] にチェックを入れ、
先ほどメモした4つの数字を入力してOKを押します。

戻って右側の画面から、一番最初に作ったトリミングしたい画像を入れてあるフォルダを選択し、
[Add all]/[全て追加]で選択します。

[Output directory for result files]/[保存フォルダー]
が出力フォルダになるので、こちらも先ほど作ったフォルダを指定します。

最後に[Start Batch]/[実行]を押すと、選択した画像を一括で、
指定したトリミングサイズに変換してくれます。

スポンサードリンク

[ 2017/02/15 12:22 ] IrfanView | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku


理系が基礎的に知っている事がわかりません。

文系プログラマが躓くところに共感できます。

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック