FC2ブログ

文系SEの備忘録

零細企業の社内システムを担う、文系SEの備忘録 ただのメモ帳です。
カテゴリー  [ OEMパーティーション ]

OEMパーティーション 削除方法

新しいパソコンを購入するとハードディスクやらSSDやらが増えていきます。

安いので、OEMで買い替え続け、そのうち直すかもと考えながら、
古いOSの入ったハードディスクはそのままにしていたのですが、
さすがに2世代前のパソコンはレストアしなさそうなので、
XPをOEMで買った時のハードディスクは、フォーマットして使いましょう。

と思ったのですが、何やら消えないパーティーションが…。

リカバリするための領域として、そう簡単には消えない仕組みになっているようですね。
ある意味安心です。

ということで、消えないOEMのパーティーションは
コマンドで殺ってやりましょう。

管理者権限のあるコマンドプロンプトを起動したら

1.
diskpart
→新たな画面が起動

2.
listdisk
→ディスクの一覧が出ます

3.
select disk ディスクの番号
→削除したいパーティーションのあるディスクを選びます

4.
list partition
→パーティションの一覧が出ます

5.
select partition パーティーションの番号
→削除したいパーティーションを選びます

6.
delete partition
→削除を実行します


※エラーが出る場合
6.の実行コマンドにoverrideというパラメータを足してあげましょう
delete partition override


C:\Windows\System32\compmgmt.msc
コンピューターの管理
→ディスクの管理

からパーティションが削除されていることを確認してください。

スポンサードリンク

[ 2017/04/27 00:00 ] OEMパーティーション | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku


理系が基礎的に知っている事がわかりません。

文系プログラマが躓くところに共感できます。

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック