FC2ブログ

文系SEの備忘録

零細企業の社内システムを担う、文系SEの備忘録 ただのメモ帳です。

VMware Player 回復不可能なエラー

VMware Player 回復不可能なエラーと出ました。

バージョンは6.0.2

ドライブやメディアの入れ替えをすると発生します。

回復不可能←そのままの意味なので諦めます。

ただし、サスペンドは出来ている模様。
さらに[OK]を押さなければ、VM自体も落ちないようです。

出てしまったら、上記方法でとりあえずお茶を濁す。


スポンサードリンク

[ 2014/05/30 11:32 ] VMware | TB(0) | CM(0)

Team Viewerの使い方とインストール方法

便利なリモートデスクトップツールTeam Viewerの使い方とインストール方法

自宅マシンを外出先からリモートで操作できます。
タブレットをもっと便利に有効に使いたい人に。

Androidから、iPhoneからWindowsを操作できます。

※Android側をリモート操作することは出来ません。
 方法は無くはないですが、Team Viewer単体では無理です。





○ダウンロード
http://www.teamviewer.com/ja/index.aspx

今すぐダウンロードを押して、本体をダウンロードします。

ダウンロードした
TeamViewer_Setup.exeまたはTeamViewer_Setup_ja.exe
を実行。





操作する側、される側の両方にTeam Viwerをインストールします。

○Windowsでのインストール
[インストール]
[個人/商用以外]

インストール先を変更する場合は、
[詳細設定の表示]にもチェックを入れる。

にチェックを入れて[同意する - 終了]
※企業、商用利用の場合はライセンスが必要です。


○Androidでのインストール
http://www.teamviewer.com/ja/download/mobile-app.aspx
にQRコードがあります。
※iOS版もあります。

またはGoogle PlayでTeam Viewerと検索。

[インストール]ボタンをタップします。





○使い方
リモートされる側で、Team Viewerを起動します。

[使用中のID]という9ケタの数字と
[パスワード]4ケタの数字が表示されますので、それを控えておきます。

リモートする側も、Team Viewerを起動します。

接続から、
Team Viewer IDに控えておいたIDを入力します。
続いて同じくパスワードを入力します。

接続は以上です。

タップ:クリック
タップ&ホールド:右クリック
ドラッグ:マウス移動
ダブルタップ:ドラッグ&ドロップ
2本指ドラッグ:スクロール
ピンチ:ズーム

注意
※リモートしている側からも、Team Viewerを終了させることが出来ます。
一度終了してしまうと、リモートされる側で起動しないとなりません。





○セキュリティ
○パスワードを強固にする
[その他]
→オプション
→セキュリティ

パスワードのセキュリティレベルを変更する。
最大10文字まで変更できます。

無効化されました(ランダムパスワードなし)の場合は、
個人的なパスワード(無人アクセス用)を設定してください。

※この設定を用いると、パスワードが固定されますので、
 毎回起動の際に、パスワードを控えておく必要が無くなります。


○特定の端末以外からはアクセス出来ないようにする。
[その他]
→オプション
→セキュリティ
→ブロックと許可リストの[設定]

[次のIDとパートナだけにアクセスを許可]
にチェックを入れて、新しい項目のテキストボックスに、リモートする側のIDを記載します。

AndroidでのIDの確認方法
設定ボタン(歯車みたいなやつ)の詳細から確認できます。






スポンサードリンク

[ 2014/05/30 01:41 ] Team Viewer | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku


理系が基礎的に知っている事がわかりません。

文系プログラマが躓くところに共感できます。

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック