FC2ブログ

文系SEの備忘録

零細企業の社内システムを担う、文系SEの備忘録 ただのメモ帳です。

CLaunch 現在の実行中の Windows のバージョンとは互換性がありません。 解決方法

Windows7でランチャーソフトCLaunchを利用している。

コレのおかげで、デスクトップがスッキリと使えて便利。

なのだが、ある特定のソフトを登録し、
アイコンをクリックすると、本来起動するはずが、

このファイルのバージョンは、現在の実行中の Windows のバージョンとは互換性がありません。
コンピューターのシステム情報を確認して、x86 (32 ビット) または x64 (64 ビット) の
どちらのバージョンのプログラムが必要であるかを確認してからソフトウェアの発行者に問い合わせてください。

と表示され、起動しない。

起動しない分は別個にデスクトップにショートカットをそのまま置いていたが、
解決方法があった。

どうやらドラッグ&ドロップに不具合があるみたいで、
直接ファイルを指定してあげると、起動するようになる。

アイコンを置きたい場所で右クリック、
アイテム登録から
ファイル/URLの欄に
ファイル参照で、同じファイルを直接指定する。

スポンサードリンク

[ 2015/10/07 09:29 ] CLaunch | TB(0) | CM(0)

Thunderbirdの移行方法 バックアップ プロファイル

Thunderbirdの移行方法

プロファイルをバックアップ

Windows7の場合はココ
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles

ココに
(ランダム英数字).default

なフォルダがある。

それがプロファイルフォルダ。

なのでバックアップを取るなら、フォルダごと全部。



復元する場合は、

同じ場所にランダム英数字を変更せずに
置き換える。

一つ上のProfilesフォルダと同じ階層に、
profiles.iniというファイルがあるので、

Path=Profiles/xxxxxxxx.default

xxxxxxxxの部分を変更する。

スポンサードリンク

[ 2015/10/06 10:13 ] Thunderbird | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku


理系が基礎的に知っている事がわかりません。

文系プログラマが躓くところに共感できます。

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック