FC2ブログ

文系SEの備忘録

零細企業の社内システムを担う、文系SEの備忘録 ただのメモ帳です。

windows10のタスクバーが見えない

windows10に変えて最初の違和感

タスクバーが見えない

背景が黒
タスクバーが濃いグレー
文字が黒

読めるわけがない

タスクバーの色を変更しても、なんか微妙な感じ
透明度を落としても見えにくい

色から文字色を変更することは出来ないらしいが、

windows標準のテーマを使うと文字色が白になって見やすくなります。

ということでWindows10 のタスクバーの文字色変更方法

デスクトップで右クリック
→個人設定
→テーマ
→テーマの設定
→windows標準のテーマを選択

さらに
→個人設定
→色
で背景やタスクバーの色などを変更するとお好みのデスクトップになるかと思います

知ってたけど、こういう単純なところに気が利かないのがwindowsクオリティ。

スポンサードリンク

[ 2016/07/19 00:00 ] windows10 | TB(0) | CM(0)

無償期間内にwindows10へのアップグレードはしておいたほうがよさそう

いつも、既存のアプリケーションの動作確認やら、サポートやらが追い付かず、
基本的に古いOSから脱却できないのですが、

サポート期間とか、無償期間とかに脅されて、
次に進まざるを得ない状況が近年続いております。

いまだにXPとかvistaのままの猛者もいますが、
あたしの責任範疇じゃないので。

7月29日にwindows7、8/8.1ユーザー向けのwindows10無償アップグレード期限が来てしまうわけですが、
この無償というところが、今回OSアップグレードに食指が動いた第一の理由

ところが、現状の7は2020年1月14日にサポートが切れるといっても、まだ大分あるわけで、
4年たったら、今のハードウェアはほとんど買い替えになると思います。

その時は普通にそのとき最新であろうOSのOEMに頼ることになるだろうし、
現状まだまだ安定稼働しているOSを離れる必要もなさそうです。

今回のwindows10へのアップグレードは、31日以内で且つ、
以下の条件に該当しなければ、元のOSに簡単に戻せるということ

・ユーザーアカウントを追加している
・ディスククリーンアップを実行している
・PCを初期状態に戻す操作を行っている
・ローカルディスク内の「windows.old」および「$windows.~bt」フォルダーの内容を変更している
・アップグレード時にUSBハードディスクやUSBメモリを使用した場合、USB機器からアップグレード用のデータが削除されている

さらに、一度アップグレードしたパソコンに関しては、
7月29日以降もアップグレード権を所持した状態になるので、
いつでも無償でアップグレード可能になるとのこと。

この場合は、
・isoなどのwindows10のインストーラーを用意しておくこと
・大幅なハードウェア構成の変更をしてないこと
(※明確な基準はないが)
・クリーンインストール(初期出荷状態)していても大丈夫
(※元のOSに戻ってしまうので、当然といえば当然)
などのポイントがあります。

windows10では新たにデジタル権利付与という形でライセンス認証しているので、
プロダクトキーを入力する必要もなく、そのデバイスがサーバーへ登録されているため、
再度の無償のアップグレードが可能であるという仕組み。
(※ただしハードウェア構成を大きくいじってしまうと同じデバイスという認識ができなくなるのでNG)

これが第二の理由

つまり、一回でもアップグレードしておけば、次からは無償ということです。

windows10を使うも、既存のOSを使い続けるにしても、
無償期間内に、一度はアップグレードしておくとその後の選択肢が増えます。

手順としては、
1.何があるかわからないので、必要なファイルはバックアップ
2.windows10にアップグレード
3.windows10のインストーラーを作成
4.戻したい人は元のOSに戻す

という感じになると思います。

31日以内に元のOSに戻せると言っても、
結構短い期間ですので、元に戻すつもりの人はお早めに。

動かないシステムがあれば戻しますが、基本的には
元に戻すのもひと手間なので、使い続けてみようかな。



windows10のインストーラーを作成手順


ここでMediaCreationTool.exeというiso作成ツールをダウンロードして実行

他のPC用にインストールメディアを作る

アーキテクチャはそれぞれ選択。

今のPCに使う予定なので、
このPCにおすすめのオプションを使うにチェックを入れる

ISOファイルを選択(※USBフラッシュドライブも使えるので使い勝手のいいほうで。)

ダウンロードが完了したら、DVDなどのメディアにイメージを書き込んでおきましょう。

スポンサードリンク

[ 2016/07/18 13:54 ] windows10 | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku


理系が基礎的に知っている事がわかりません。

文系プログラマが躓くところに共感できます。

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック