FC2ブログ

文系SEの備忘録

零細企業の社内システムを担う、文系SEの備忘録 ただのメモ帳です。

VMwareとWindows98で昔のゲームを遊ぼう

古いPCゲームを引っ張り出してきました。
対応OSはWindows 95/98とのこと。

あたしの現行OSはWindowsXPと7なので、
どうにかして、出来ないものかと思った10月の備忘録。

用意するもの
パソコン :Windows XP
仮想環境 :VMware Player (32 ビットおよび 64 ビット版 Windows 用)
使いたいOS :Windows 98
古いゲーム :Piaキャロットへようこそ!!1・2・TBの1を使用


①VMware Playerのダウンロードとインストール
https://www.vmware.com/jp/tryvmware/?p=player&lp=1
で登録すると無償ダウンロードができます。
登録は氏名とメールアドレスのみで簡単です。

今回使用したのはこれ
VMware Player 3.1.5 (32 ビットおよび 64 ビット版 Windows 用)

ダウンロードしたファイル
VMware-player-3.1.5-491717.exe

実行すると、インストール先だとか、VMWareの向上だとか、
デスクトップショートカットだとか聞かれますが
よきにはからえ。

基本的に一本道。
問題なくインストール完了しました。

今すぐ再起動します。


②VMware Playerの設定
使いたいOSのWindows 98のインストール。

とりあえず何もないので、新規仮想マシンの作成(N)を選びます。
イメージファイルからも出来るみたいですが、今回はディスクがあるので、
ディスクをドライブに入れて、
よきにはからえ。

途中で、VMware Tools Windows版がダウンロード可能だと聞かれ、
高度な機能を有効にするには必要があるらしいので、toolをダウンロードしインストールしました。

この後、インストールが完了しているらしく、完了ボタンが出ているの押してみるも、真っ暗。

なんだか分からないが、VMwareを再起動して見る。
仮想マシン(V) -> パワー(O) -> リセット(R)
するとWindowsのスタートアップ画面で立ち上がる。
(とてもイケてる感じがする。)

よきにはからえ。

キーボードの設定の後、
もう一回同じような画面が出てきました。
とりあえず同じように進めます。

と今度はキーボードの設定の後、
Cドライブのフォーマットが進行中になりました。

この後も、よきにはからえ。

ハードディスクは8GBに設定してあるはずなので、
拡張を有効にするを選択します。

この後もセットアップと再起動を繰り返します。

色々と、よきにはからえ。

で、おぉ。
Windows 98の画面です。
Windows98


③ゲームのインストール
OSがあればこっちのもの。
ということで、早速ゲームディスクをドライブへ挿入。

仮想環境のドライブと、実環境のドライブは一致しているみたい。

入れたらオートランしました。

インストール完了後、
早速ゲーム起動するもエラー。
Windows98

色は16色しかないと言われました。

てことで、拡張機能のVMware Toolsをインストールします。
先ほどインストールした気もしますが、何だったのでしょうか。

そして再起動。

お、若干画面が大きくなっている気がします。
拡張機能が使えている予感がします。

で、おぉ。
ゲームが起動しました。
Windows98

で、任務完了。

早速ゲーム開始。

と思ったところ、違和感。
古いゲームだし、BGMがないのは当然かなとも思いましたが、
どうやら音が鳴ってない。


④サウンドドライバのインストール
調べてみたところ、VMware Toolsではサウンドドライバはないそうで、
どっかから探してくるしかなさそうです。

VMWare3.1のサウンドアダプタは
Sound Blaster Ensoniq Audio PCI(es1371)
らしいので

http://jp.creative.com/support/downloads/getmessage.asp?gt=AudioDrivers&snode=AudioDrivers_INFOから
epw9xup.exe
をダウンロードしました。

適当なフォルダで実行して。

再起動後にwindowsの起動音が発生しました。(こんなんだったか??)

兎にも角にも、とりあえずXPで動いている仮想環境上でwindows 98とゲームを起動することに成功しました。

関連記事

スポンサードリンク

[ 2014/05/10 01:37 ] VMware | TB(0) | CM(2)
「不正な処理」のエラー
vmware上の無印98にゲームをインストールして起動しようとすると、「不正な処理をした」と言われて落ちます。
何か設定をし忘れているのでしょうか。
[ 2016/10/11 00:27 ] [ 編集 ]
Re: 「不正な処理」のエラー
こんにちは。
「このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます」ってやつですか??
ホストOSが64bitだとドライバの影響で問題が起こりそうですが…私見です。

この作業をしたときのOSはまだ32bitのXPに98を載せていたので。
[ 2016/10/11 09:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

函館孫作

Author:函館孫作
twitter:@h_magosaku


理系が基礎的に知っている事がわかりません。

文系プログラマが躓くところに共感できます。

お問い合わせ
管理人 函館孫作へ
お問い合わせはこちら から
当ブログはリンクフリーです。
最新トラックバック